日曜日, 1月 28, 2018

Photoshopのホワイトバランス実験

ホワイトバランスを設定した撮影したベース画像。

ホワイトバランスを意図的に狂わして撮影した画像。昔の白黒写真用のカラーフィルターを付けて撮影してみました。右は露出がかなり狂っています。

Photoshopのレベル補正の白スポイトで本来は白である部分を推測してクリックする自動処理結果。

PhotoshopのCameraRawによる自動処理結果。

上はフィルタのCameraRawにて手動で調整した結果。オリジナルの視覚的影響を受けないように別々の日に調整した結果です。人間の感覚がいかに適当かと言えますね。
ちなみに今回の結果では露出さえ間違っていなければ自動処理でもホワイトバランス調整は問題無いのではと感じました。

Panasonic LUMIX DMC-G3
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II