月曜日, 4月 16, 2018

PowerPointとWord
ファイルにフォントを埋め込む

PowerPointでのプレゼンテーションで、うっかり特殊な書体を使って失敗してしまった経験のある方は多いのではないでしょうか。Illustratorなどがあればアウトライン化で配置も可能ですが、そうも行かない場合の対処方法が実は用意されていました。上図(PowerPoint)のように、ファイルメニューの[オプション>保存]にて「ファイルにフォントを埋め込む」にチェックを入れるだけ。ただし、残念な事に現状ではWindows版のPowerPointとWordでしかこの機能は使えません。Mac版では残念な事に、この機能設定は用意されていません。

Windows版 PowerPoint 2018
Windows版 Word 2018